ブログ

【恋愛心理】好きな人を振り向かせるには、長く会うより多く会う!

こんにちは!

20代・30代の男性婚活専門の結婚相談所
「Three Leaves」の内藤です♪

 

 

 

ただいま喉風邪をひいていて、
ものすごいしゃがれ声になっています(^-^;

 

週末に電話やzoomで面談をした会員さんたち、みんなびっくりしていました(笑)カスカスな声で申し訳なかったです…!早く治します💦

 

 

さて!

今日は、
【恋愛心理】好きな人を振り向かせるには、長く会うより多く会う!
というタイトルでお話していきますね。

 

週末に交際中の会員さんたちと面談をしました。その中で、「休みが合わなくて、2週間以上彼女と会えていないんです」という方がいらっしゃいました。

とても順調に進んでいるのに会えない期間が続いてしまうのは少し心配ですよね。

 

そこでこの会員さんには、「15分間だけ短い時間だけでもいいから週に1回は、時間を作って会いに行ってみて」とアドバイスさせてもらいました。

 

なぜ15分でもいいから会った方がいいと伝えたのかというと、恋愛心理において会う時間ではなく回数が重要だからです。

 

と言いますのも、人の好感度は、接触回数に比例して高まるという心理学的効果があるからです。

これは1968年にアメリカの社会心理学者ロバート・ザイアンスが論文によって提唱した心理効果のことで、ザイアンス効果とも呼ばれています。

 

例えば、1回10分の接触を10回繰り返すのと、1回50分の接触を2回するのを比べると、トータル時間は同じ100分でも、より回数多く会っている1回10分×10回の方が心理学的に相手から好意をもらいやすいのです。

相手に会う回数が多ければ多いほど、相手の中で自分に対する親近感や好感度が高まります。

なので、恋愛心理において会う時間ではなく回数が重要なのです。

 

休みが合わないからと言って何も行動を起こさないのではなく、男性から「仕事帰りにちょっとだけ会えるかな?」と声がけしてみましょうね。

女性もそういう言葉を待っていますから(^^)

受け身のままではせっかくのご縁も逃してしまいますよ~!早期に結婚が決まる方は休みの日以外にも、こういった隙間時間で会う回数を着実に重ねています。

受け身は婚活を長引かせるだけ。きちんと自分から動いていきましょうね!

 

 

今日も1日、お仕事お疲れさまです!

最後まで読んでくださり
ありがとうございます(^^)

 


☆無料相談・空きスケジュール☆
(↑クリックすると直近1か月の予約可能日が確認できます♪)

「無料相談って実際にどんなことをするの?」
(↑クリックすると詳細をご覧になれます♪)


加盟している日本結婚相談所連盟から
2020年上半期「入会部門賞」
2020年下半期「成婚部門賞」
を受賞し表賞状をいただきました!
詳しくはこちらに載せています。


千葉県千葉市を拠点に、関東全域を対応しています。
公務員の妻が1年以内の成婚を目指してサポート!

🌸『Three Leaves(スリーリーブス)』は、20代・30代の男性婚活専門の結婚相談所です。
🌸一生懸命にお仕事を頑張っている男性に、幸せなご縁をお届けします!

※現在、登録されている68,707名(2021年3月現在)の会員様のうち、女性が7割と圧倒的に上回っています!男性にとっては婚活の大チャンスですよ!

結婚相談所 Three Leaves(スリーリーブス)
千葉県千葉市中央区富士見2-7-9 富士見ビル609号
結婚相談士 内藤 恵
https://naitomegumi.com


 

 

まずはお気軽に 無料相談・カウンセリングに お申し込みください

TOP OF PAGE