ブログ

男性と女性、恋愛における悩み方が違う!うまく進ませるコツは?

こんにちは!

代官山結婚相談所Three Leavesの結婚相談士 内藤恵です。

 

 

 

今日は、「男性と女性の恋愛における悩み方の違い」というテーマでお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

婚活を始めて、いざ気になる人ができると男女ともに色々な悩みが出てきますよね。

 

 

「今、自分の事をどれくらい好きでいてくれるのかな?」

「LINEが苦手だけどもっと連絡入れた方がいいのかな?」

「本当に結婚するのはこの人でいいのか?」

「相手の家族とうまくやっていけるかな?」

 

 

など、あげればいくらでも出てくることでしょう。

 

 

女性は恋愛がうまくいっているときは人にあまり話さず、悩みが出ると誰かに相談したくなるもの。

 

 

そして男性はというと、恋愛がうまくいっているときは楽しそうに話してくれます。でも、不安や悩みが出てくると、一気に閉じた貝のごとく言わなくなる人が多いんですよね(笑)

 

 

そう、恋愛の悩みにおいて男女は行動が逆なんです。

 

 

 

でもこれって、結婚相談所での活動の場合、男性はちょっともったいない行動なんですよね。

 

 

結婚相談所の交際では、二人の細かな気持ちを担当者が聞いてサポートしていきます。

 

 

例えば、

男性
「一緒にいて楽しい話はできるけど、もう少し具体的な結婚観とか聞いてみたいんだよな…でも自分から聞くのもカッコ悪いし、彼女が言ってくるのを待つか」

女性
「話は楽しいんだけど、結婚したらどんな風にしたいとか言ってこない。ってことは先の事は考えてないんだろうな…この人と交際を続けていくのは難しいかなぁ…」

 

 

このような小さなすれ違いがあった時、このあと2人だけで進めていっても、溝は深まって恐らくお別れすることになるでしょう。

 

 

 

でも小さな疑問やすれ違いが起きそうになった時すぐ相談してくれれば、

私からお相手の担当カウンセラーさんへ、こんな風に伝えることができます。

 

 

「もう少し具体的な結婚観を彼女に聞いてみたいけど話せていないみたいなんですよね。次に会った時に結婚後の転勤状況とか、住む地域、家族の事を二人で話してさらに関係を深めていきたいと言っているので、それとなく伝えてもらえますか?」

 

 

これですれ違いを修正することができるんです。

 

 

こうやって関係がうまくいくなら、相談しないともったいないですよね?

 

 

話すことで未来の自分はどんどん変わっていきます。

 

 

男性だって恋愛で愚痴ったり、悩んだりしてもいいんです。肩肘張らずに、悩みを相談してくださいね。話すことできっと良い方向に動いていきますよ!

 

 

******************************
公務員の妻が1年以内の成婚を目指してサポート!

🌸国家公務員・地方公務員の職業の方に多く選ばれ、多数のご縁を繋いでいます。

🌸代官山結婚相談所 Three Leaves(スリーリーブス)

結婚相談士 内藤 恵
******************************

まずはお気軽に 無料相談・カウンセリングに お申し込みください

TOP OF PAGE